• キ ヨ ス テ

    KIYOMIZU
    STAGE

    人並みに弱いところもある人間ですから 折れてしまった時に救ってくれたのが音楽でした 自分が救われたように自分の歌が誰が救えるかもと ひいては世の中のプラスになれるかもなんて妄想してしまったんでしょう 五本の指には入る大事な友人が窮地に立たされた 彼を救ったのは俺じゃない インチキ新興宗教でした 特別飲みたいわけでもない部屋にあった焼酎割らずに飲み 喜劇の主人公気取ってる夜でした

  • キ ヨ ス テ

    KIYOMIZU
    STAGE


    僕らはよどんだ海で 息継ぎもできずに あがくためにわざわざ泳ぎに出たのか それでも僕らはかすかに思い出す 海に出た時のまばゆい光を

    僕らはよどんだ海で汚い水を吐いた
    それでも僕らはかすかに思い出す 海に出た時のまばゆい光を


バンド「キヨステ」と 弾き語りユニット「一人掲示板」のWEBサイト

 
確かに昔、こうしてチケットに自分達で名前を書き込んでいた。

ライブハウスという場所が、今より人の集まっていた華やかなりし時代、休日の昼には出演バンドを選抜するためのオーディションライブ、出演バンドにはチケットノルマ(売れなかったチケット代金は出演者負担)、ライブ前は色々な場所でチケットを売る努力をするのが当然だろうということなのか、チケットはライブ前に必ず店に取りに行かねばならず、ライブ後には店長やブッキングマネージャーからのお説教タイムという、そんな定番スタイルがありました。店は増えたのに、バンドやお客さんが少なくなっていく中、そんな熱めのスタイルは若者達にウザがられもしたか、最近ではすっかり目にしなくなりました。

1970年代から弾き語りの殿堂として知る人ぞ知る、アピアというライブハウスが渋谷にありました。20年以上前、若き私はそのアピアのオーディションを受けに行きました。その頃のバンド活動が景気が悪いわけでもなかったせいか、私は合格する気満々で乗り込んで行きましたがあっさり玉砕。今思えば落ちて当然の内容だったのだろうと思います。

そのアピアが40年営業した渋谷から碑文谷に引っ越した店が、来週、一人掲示板で出演するアピア40です。場所は違えど四半世紀の時を経て初出演という、当然ですが当時は予想もしなかったことです。そしてこのアピア40、上で書いた昔のライブハウススタイルが丸ごとポリシーとともに残っている感じで、今の時代、出演者宛の年賀状までが届くという、逆に新鮮と言うか嬉しいような気がしました。

ルールに沿って一昨日の夜、チケットを取りに行ってきたのですが、店内はきれいで、オーナーやスタッフが店を大事にしている雰囲気が伝わってきます。駅から少し歩きますが、チケット代はバンド主体のライブハウスより安め、イス席な上、パスタなども500円台からというリーズナブルなお値段で食事もできるようで、随分と素敵な場所ではありませんか。出演順4組中3番目、20時半くらいの出演予定。そしてそして、ノルマもあるということで。ぜひよろしくお願いします。さよなら。

そもそも「一人掲示板」とはこのサイトの日記でした。


チケットは当日でも「キヨステ」もしくは「一人掲示板」ご指名で前売り料金にいたします。
ライブのお知らせはツイッター、メール、郵便でも。もしよろしければご連絡ください。
-お問い合わせ-

【一人掲示板】
1月23日(火)
学芸大学アピア40
出演順3番目・20時半頃の出演

『After The Rainbow ~虹が消えても音楽はやまない~』
18:30オープン・19:20スタート
チケット 前売り・当日1500円
出演 ヤマモトマサヤ/宇能伎寿哉/藤室紘司
アピア40 WEBサイト→ http://apia-net.com/


【キヨステ】
ライブ未定



キヨステツイッター
  ↑ フォローお気軽に

音源・動画


キヨステ「清水の舞台から」
2015年・全14曲・2,000円
試聴動画(youtube)↓

【Guest Musicians】長塩佳子 Accordion&Keyboard / Episode37 Bass&Chorus 【Recording】キヨステ 【Mixing&Mastering】金澤靖之 【Design】小倉ミナ(studio miin)
「清水の舞台から」購入はライブ会場かamazonで  


キヨステ「14日目の月」
2008年・全8曲・1,500円
【Recording】伊藤秀樹・風間悠子・柴田豊 【Mixing&Mastering】伊藤秀樹 【Design】小倉ミナ(studio miin) 【Photograph】宮津かなえ


一人掲示板「hitori keijiban 3」
2017年・全5曲・300円
一人掲示板演奏動画(youtube)↓

キヨステ美術部

部員1名・絵とイラストの制作

デザインフェスタ出展時の取材記事 → japanese streets
一部商品化されています → アートデリ → 楽天

一人掲示板

という名の日記

 
今年もよろしくお願いします。

かつては、秋葉原で入手したパーツでパソコンを自作し、まだインディーズでWEBサイトを持つバンドは全国でも数えるほどだった頃、バンドのサイトを自力で立ち上げたこの私が、スマホを持たず、ラインなどに参加できないからといって、情報弱者のおじいさんとして蔑み憐れむような声をかけられるとはどういうことか。この屈辱を晴らせるかどうかはさておき、年末年始の休みでキヨステサイトの大改修を行うことにしました。

インターネット普及期の、古いHTMLの記述を少しずつ変更しつつという、老舗の鰻屋が継ぎ足しで守ってきたタレの如きやり方で今日まで来ましたが、さすがにスタイルが古くなったのと、スマホでサイトを見る人が多くなった今、PCやスマホなど、見る人の端末やウインドウの大きさによりレイアウトが自動で変わるレスポンシブデザインのテンプレを基に作ることにしました。何しろ自分がスマホで確認することができないので、もしスマホ等でご覧になっていて、表示に不具合等ございましたらご連絡いただけますと助かります。

年末年始をこの改修に捧げてしまい、昨年のお礼もまともに言えぬまま新年となってしまいましたが、旧年中はお世話になりました。今年は例年になく変化がありそうと言うか、必然的に変化する年になりそうですが、結果的な良し悪しは予測が難しい感じです。ここをご覧いただいている皆さまには、懲りずにお付き合いいただけますと幸いです。さよなら。


 
年賀状印刷中に。

どこまで増えてしまうのかを見届けたい、半分自虐的な感覚なのか、体重計に乗ることが何時の間にか習慣化しているのですが、ライブの翌朝は常に1キロ減っています。5日連続ライブとかをかませば一気に5キロ減量できるのでしょうか。

先日の一人掲示板ライブの集客は、当日もFBに入れたコメントを、みっともなさ過ぎて後から消すほどの苦境ぶりを呈し、時期も悪かったのか対バンの集客もさらなるもので、なかなかの光景が繰り広げられてもいた今年最後のライブでした。それゆえ、当日最初の出番だったナカちんパイセンや主催MNTさんが盛り上げてくれる姿や、窮地を察したか突然見に来てくれた友人の姿を本番のステージ上から見つけた時は胸に染み入るものがあり、感謝せねばなりません。お礼が遅くなりましたがありがとうございました。

今年は特に記憶が薄い一年のような気がするのは、前半に絵ばかり描いていたせいと思われますが、その絵を使うことで年賀状用の絵を描く数日が省けたことは、この慌しい年末、一人勝手に助かっています。今やハガキでライブのお知らせをするバンドなど我々以外にいるのかとは前にも書きましたが、今回は年賀状という形で出させていただきます。受け取ってやってください。そのうち5daysライブの告知ができるくらい景気良くいきたいものです。さよなら。


 
20日(水)、一人掲示板が今年のライブ納めです。

忘年会等も重なる師走だということを分かっていながら、なぜこんなにライブを入れてしまったのか。しかし、先月末のライブもそうでしたが先日10日と12日のライブも、企画主のいるしっかりしたイベントで、少々無理しても出させてもらって良かったと思える、どれも良い雰囲気で盛り上がった素敵なものでした。呼んでくれた方々、ライブに来ていただいた皆さん、ありがとうございました。

音楽だけでなくどんなジャンルでも、インディーズでの活動などは結局、そこで知り合った人との小さな繋がりの積み重ねと言うか、そういうものが頼りなのだなと再認識しつつ、ここ数年、このような企画ライブへの誘いを断らざるを得なかった環境は、キヨステには少しきつかったなと思います。

バンドのライブを少し空けて充電しようと思います。音楽活動への自信喪失、ライブハウスへのがっかり、仕事へのうんざり、集客ストレス、いずれとびきりネタとして書きそうな個人的に抱える大問題、それら全てひっくるめて一回立ち止まらないと厳しくなったようです。そう決めた後のライブに臨む私は、完全に土日の休みを前にした金曜夜のトーンであり、その軽やかさも奏功したか、最近のライブで一気にここ2年分くらいの賛辞をいただいたりしたのは皮肉なものです。

思えば充電無しでキヨステだけでも17年、切れ目無くやってきた燃費の良さであり、3か月もすれば充電完了なのか、それとも電池そのものがいかれていて充電不能なのか分かりませんが、とりあえず喉が死んでしまわないように、弾き語りのライブは続けておこうと思います。

年内最後のライブが迫っています。20日に新宿で一人掲示板です。平日のブッキング、フロアがお客さんで溢れかえるというような光景は全く頭に浮かびませんが、来年に続くようなライブをして締めくくりたいものです。お時間ありましたらぜひよろしくお願いします。さよなら。


これ以前 → 一人掲示板倉庫

メンバー

写真:ronson/三田 和明

キヨステ

柴田 豊
ギター・ボーカル
古石 正史
ドラム・コーラス
望月 孝治
ベース・コーラス

一人掲示板

長塩 佳子
アコーディオン・コーラス
柴田 豊
ギター・ボーカル

お問い合わせ

キヨステ・一人掲示板へのお問い合わせは、こちらからメッセージください。

Your message was sent, thank you!