キヨステ
  • キ ヨ ス テ

    KIYOMIZU
    STAGE

    時には弱いこともある普通の人間ですから 折れてしまった時に救ってくれたのが音楽でした 自分が救われたように自分の歌が誰が救えるかもと ひいては世の中のプラスになれるかもなんて妄想してしまったんでしょう 五本の指には入る大事な友人が窮地に立たされた 彼を救ったのは俺じゃない インチキ新興宗教でした 特別飲みたいわけでもない部屋にあった焼酎割らずに飲み 喜劇の主人公気取ってる夜でした

  • キ ヨ ス テ

    KIYOMIZU
    STAGE


    僕らはよどんだ海で 息継ぎもできずに あがくためにわざわざ泳ぎに出たのか それでも僕らはかすかに思い出す 海に出た時のまばゆい光を

    僕らはよどんだ海で汚い水を吐いた
    それでも僕らはかすかに思い出す 海に出た時のまばゆい光を


バンド「キヨステ」と 弾き語りユニット「一人掲示板」のWEBサイト

 
18日(土)はツーマンライブ(50分演奏)・7曲入り新CD発売開始、チケ予約で無料進呈。

一ヶ月以上ぶりの前回の投稿後、すぐにこうして投稿せねばならぬのはキヨステライブが近づいているからであり、今こそバンドのWEBサイト本来の姿を示さなければなりません。来週末、18日(土)はハイイロジェントルダイナソーといういかしたバンドに呼ばれてのライブであり、同バンドが3ヶ月連続で開催するツーマンライブ企画の最終回。毎回テーマが設けられており、「森」「旅」に続き我々出演の回は「新天地」だそうです。森を抜け旅に出て、キラキラの新天地に待つのが我々疲れたオッサン3人とは、全くオチになってないじゃないかと老婆心ながら思うわけですが、諸々承知でお声かけくださったハイイロさんのご期待に添えるよう、彼らが辿り着く地獄の門番として気合いを入れて待ち構えようと思います。

ライブを見に行ったりすると対象のプロアマ関係なく、やはり聞き覚えのある曲で盛り上がれたり楽しめたりは普通にあることでしょうか。昨年末からライブをお休みし、ひたすら新曲作りばかりしてきたキヨステですので、それら新曲群の動画をネットにアップすることにしました。先月中旬、練習に使っているスタジオで一発録音&録画したものを、酷暑で失われた生きる力の残りかすを振り絞り編集したものです。まずは3曲完成したので以下に。
【キヨステ練習スタジオ/youtube再生リスト】
この日の録音を基にCDRも制作中です。新曲達は新鮮さよりも、むしろ基本に立ち戻るような色合いですが、何ならCDタイトルだけでも「新天地」拝借すべきでしょうか。7曲入り500円くらいでの販売を検討していますが、とりあえず8/18のライブにキヨステまでチケット予約をくださった方には無料で進呈させていただこうと思います。ツーマンライブということはお客さんを2バンドだけで集めなくてはならないわけで、なかなか苦しいところですが、1バンド50分の演奏におみやげCDつきということで。ぜひよろしくお願いします。さよなら。

そもそも「一人掲示板」とはこのサイトの日記でした。


チケットは当日でも「キヨステ」もしくは「一人掲示板」ご指名で前売り料金にいたします。
ライブのお知らせはツイッター、メール、郵便でも。もしよろしければご連絡ください。
-お問い合わせ-

【一人掲示板】
次回未定


【キヨステ】
2018年8月18日(土)
荻窪クラブドクター
ハイイロジェントルダイナソー ツーマン企画
18:30オープン・19:00スタート
チケット 前売り・当日2000円 (+1drink)
出演 キヨステ(19:00~)/ハイイロジェントルダイナソー(20:00~)
→ イベントフライヤー
→ クラブドクター WEBサイト


キヨステツイッター
  ↑ フォローお気軽に

音源・動画


キヨステ「清水の舞台から」
2015年・全14曲・2,000円
試聴動画(youtube)↓

【Guest Musicians】長塩佳子 Accordion&Keyboard / Episode37 Bass&Chorus 【Recording】キヨステ 【Mixing&Mastering】金澤靖之 【Design】小倉ミナ(studio miin)


キヨステ「14日目の月」
2008年・全8曲・1,500円
【Recording】伊藤秀樹・風間悠子・柴田豊 【Mixing&Mastering】伊藤秀樹 【Design】小倉ミナ(studio miin) 【Photograph】宮津かなえ


一人掲示板「hitori keijiban 3」
2017年・全5曲・300円
一人掲示板演奏動画(youtube)↓

キヨステ美術部

部員1名・絵とイラストの制作

デザインフェスタ出展時の取材記事 → japanese streets
一部商品化されています → アートデリ → 楽天

一人掲示板

という名の日記

 
蝉よりも生き長らえながら真面目くさって語る。

夏になると意識が常に遠くなるのは毎年のことですが、ここの掲示板の存在も忘れSNSのみに出張っておりました。かつては一週間程度と思われていた蝉の成虫が生きる期間が実は一ヶ月だそうで。「蝉よりも早く死ぬ」というキャッチフレーズで売っている私より早く逝ってしまった蝉を、8月になったばかりの日、玄関先に見つけ、今年の夏の過酷さを感じたものでした。皆さんご無事でいらっしゃいますでしょうか。

バンドのWEBサイト上で政治ネタを語ったところで、今やマイナスしかありませんが、個人的に後出しや結果論での批判をしたくなくて証拠のために書いているようなものかもしれません。二度にわたったオリンピック東京招致にはその都度強い憤りを書いてきましたが、実際に開催されてしまうと、たとえ莫大な金の損失や、インチキでも何でもアリの民度の低下を招いても、選手達のくれる感動がそういうものを覆い隠しうやむやにしてしまうのでしょうか。サッカー日本代表の活躍ぶりによかったよかったムードでワールドカップが終わってみれば、あれほど問題だらけと言われた日本サッカー協会が何も変わらず安泰なように。

作家や芸術家は社会のカナリヤの役を果たすべきで自分もそうありたい的な、ある作家がそう話しているのを昔聞いた記憶ですが、今もあるのか炭鉱労働者が毒ガスや酸欠を察知する警報として、空気の汚染等に敏感なカナリヤを連れて入っていましたね。少し前テレビでもよく流れていたオウム関連の映像の中で、教団施設に強制捜査が入る当時の映像に、機動隊に連れられるカナリヤを目にした方も多いと思います。

言葉を扱うプロであり、時代の空気を敏感に察知し作品に反映したりもする作家達は、今の政府の、会話を全く成立させない質疑応答や、安保関連法→平和安全法制、武器輸出3原則→防衛装備移転3原則、年金制度改革関連法→将来年金確保法、などの言葉の言い換えによる子ども騙しのような印象作りの中で、この国の今後を大きく左右することが決められていく姿をどんな風に見ているのでしょうか。そしてこの国が悲しいかな貧しく質の低い国に沈みつつあることをさすがに感じ取っているはずですよね。小説作品を通してだけでも元々尊敬しかない作家の高村薫さんが今、使命感か義務感か、カナリヤの役を買ってくれている姿には胸が熱くなります。

どんな大嘘も不祥事も時間さえ経てば庶民は忘れる。マスコミさえ掴んでおけば庶民の中に渦は起きない。昨日とほぼ同じに今日が過ぎたなら長いスパンでなど考えない庶民は何も気づかない。事実でしかないそのようなことを利用されたとしても、過去の自民党政権には「いくらなんでもこれはやり過ぎだ」というラインがまだあった気がします。これまでであれば政局になって当然の出来事がここまで積み重なっても何も変わらない中、まるで虫程度にしか思われていないような我々庶民の、一寸の虫にも五分の魂を見せられるのは、前にも書きましたが、とどのつまり投票しかないと思われ、来年の参院選は最後の機会ではないでしょうか。ただでさえ去年の衆院選でも小選挙区では得票率48%の自民党が議席の75%を占める結果となる現在の選挙制度ですよね。どんな結果であれ、皆の意思ならばとせめてあきらめがつくよう、全体の母数が高い投票率によるものであってほしいと大真面目に願い続けようと思います。さよなら。


 
2018年の夏よ、さよなら。

先週金曜日、梅雨明けという、私自身の訃報と同義の言葉を耳にしながら、一人掲示板のライブに向かいました。登り切った辺りにあるライブハウスを目指し、宮益坂を歩いていた時点で、私の生命エネルギーは20%となっていましたが、そのうち10%を惜しげもなく使用したライブの出来は良く、来てくださった皆さんの顧客満足度もなかなかのポイントをいただいたようで。ありがとうございました。集客地獄の炎に焼かれ過ぎた私ですので、しばらく一人掲示板のライブはお休みします。

翌日、岡山で通った高校の、東京近郊在住の者達での同窓会があったので、残り10%の生命エネルギーのうち5%をそれに使い、もう5%で今年の夏を乗り切る算段を立て、連日の渋谷に向かいました。3軒目までひたすら飲んだ後、なぜか普通に終電を見送っている埼玉奥地から来ていた輩を、オヤジ狩りの生贄として悪魔の街に置き去りにするわけにもいかず、4軒目の時点で眠そうだった輩をネットカフェに連れて行き、5時に起こし、オールの若者達でうじゃうじゃのセンター街を歩く自分達が、老人のゾンビ役エキストラのように思えたのは、あの映画のラストを彷彿とさせる朝陽の具合からだったか。

現在の生活と全く無関係に、ただただ笑って飲める、中学や高校の同級生達との飲み会などは、多くの人が楽しいものなのだと思いますが、そんな席では、当時の恋ネタなどがさらに場を盛り上げることもありがちです。高校の3年間に異性に告白した経験などは多くの人が持っていることと思いますが、高校卒業後、会ったことのない人など大勢いるというのに、なぜか私はフラれた告白相手がそういう同窓会的な場所に居合わせることが多く、今回はフルメンバーに近い3人もいたのは何の運でしょうか。

当然、これほど笑いの追い風が秒速で吹くネタを放って置くはずがないわけですが、私からの渾身の告白電話が好きな男子と楽しく電話中のキャッチホンだったことを、つい数年前にわざわざ教えられた話や、デートに行った観光地を全く覚えられておらず、先月だったか、その人から「初めて来ました!」という写メが、その観光地から皆に届いた話も含め、相応の笑いを得つつも、たまたまそういう相手が何人も同席していたことで、オマエは誰でも良かったんだな、本気でもなく、そんなことばっかりやっていたのかという、好きだった女子からの白い目もセットであります。朝帰りの翌日、笑いの代償として地味に傷ついているメンタルに気づくと同時に、5%残していたはずの生命エネルギーがマイナス20%になっていることを知り、とにかく私の夏は終わりました。短いながらもとても楽しかったです。ありがとうございました。さよなら。


 
キヨステ、半年ぶりのライブです。

上の写真は、先ほどまでの一人掲示板のライブ前最後のスタジオ練習に持っていくはずが、玄関に置き去りにされたエフェクターケースです。何かがやばいのだと思います。

どれだけの方が目にするかは別として、SNSオヤジに扮しFBやツイッターへの投稿に励むも、まじめな話ほど、短文で誤解なく伝えることの難しさを避けようとここに書き込もうとするので、どんどん硬く、重くなっていくここの掲示板です。あさって29日の一人掲示板ライブは、talking lightsというバンドの謙太郎、同じくthe(beds)の尭信という新潟が誇るイケメンブラザーズに呼ばれています。彼らとのつきあいも古くなってきましたが、歳が彼らの親と言うほど遠くなく、兄と言うほど近くなく、兄弟多い母親の一番下の弟という設定でこれまでも仲良くしてくれてきた二人です。それとこちらも昔から何度も一緒にやらせてもらってきた、界隈では実力者、TAPE ME WONDERというバンドのノリさん、堤君のユニットに挟まれ演奏してきます。

いくらかでもライブのPRになればと10日前に一人掲示板で録音したものを日替わりでアップしていたのですが、SNSに上げていたものからのコピペで曲紹介したいと思います。
1)出張続きでむくんだ顔でもライブPRのために動画を撮るという、涙なくしては語れない集客地獄からお届けするのは、長塩メンバーから「旅立ち」という、出発と書いてたびだち的な恥ずかしさも想像してしまいそうな名をつけられたこの曲。→【黒い空 白い息】
2)むくんだお疲れ顔は、画質を落とせばごまかし効くかもとの友人からの助言を元に、低画質でお届けのPR動画第2弾。タブーな政治ネタでも歌えるのは売れてない者の数少ない特権とばかりに、メロや歌詞を変えつつ5年前から歌うも、既に無くしたものは多そうな。→【耳ざわりのいい言葉】
3)FBもツイッターも音楽活動にプラスがあるならばと、アンチSNS魂を売り払いやってきた結果、ライブ関連の書き込みよりも、前世がダニの話の方が何倍ものいいねをいただいております。でも大丈夫。大丈夫という歌で第3弾。→【水族館のプール】
4)「人助けと思って来てください」とは、もはや人を楽しませるエンターテイメントの担い手でも何でもなく、これぞバンドマンの喜劇であり、ぴったりの曲をお届けして動画最終回。→【バンドマンの喜劇】

4日間に亘ったライブ告知兼動画投稿、メールでの告知等、しつこく失礼しました。結果はどうあれ、今やれることはやったことで集客ノイローゼの波は去りましたので、後はひたすらライブに備えたいと思います。さよなら。


  これ以前 → 一人掲示板倉庫

メンバー

写真:ronson/三田 和明

キヨステ

柴田 豊
ギター・ボーカル
古石 正史
ドラム・コーラス
望月 孝治
ベース・コーラス

一人掲示板

長塩 佳子
アコーディオン・コーラス
柴田 豊
ギター・ボーカル

お問い合わせ

キヨステ・一人掲示板へのお問い合わせは、こちらからメッセージください。

Your message was sent, thank you!