• キ ヨ ス テ

    KIYOMIZU
    STAGE

    人並みに弱いところもある人間ですから 折れてしまった時に救ってくれたのが音楽でした 自分が救われたように自分の歌が誰が救えるかもと ひいては世の中のプラスになれるかもなんて妄想してしまったんでしょう 五本の指には入る大事な友人が窮地に立たされた 彼を救ったのは俺じゃない インチキ新興宗教でした 特別飲みたいわけでもない部屋にあった焼酎割らずに飲み 喜劇の主人公気取ってる夜でした

  • キ ヨ ス テ

    KIYOMIZU
    STAGE


    僕らはよどんだ海で 息継ぎもできずに あがくためにわざわざ泳ぎに出たのか それでも僕らはかすかに思い出す 海に出た時のまばゆい光を

    僕らはよどんだ海で汚い水を吐いた
    それでも僕らはかすかに思い出す 海に出た時のまばゆい光を


バンド「キヨステ」と 弾き語りユニット「一人掲示板」のWEBサイト

 
何ごともお早めに。

早めの終活が大事ということで、捨てずにまだあったXPパソコンを利用して、VHS、8mm、miniDVの古いテープのデータ化及びテープの廃棄を、少し前から進めています。室内を撮った上記写真は、裏ソフト密造の摘発現場のようにしか見えませんが、終わりの見えないこの作業が終われば、押し入れもいくらかすっきりし、古い映像の内容確認も消去も一発でしょうか。

ビデオテープは、古くは80年代の音楽系のテレビ番組をはじめ、映画やドラマなど懐かしいものが色々出てきました。今、レンタルなどで見られるものなどは捨てれば良いだけですが、こと特撮系においては、DVD化されていないものやVHS版だけに入っている特典映像などは残しておかねばという、一体誰の何のためのものか分からない義務感との闘いが悩ましいところです。

そして8割方を占めるのが自分達のライブ映像であります。データ化の際はテープを再生して取り込みますから映像を目にするわけですが、20歳くらいからの映像の数々は、我ながら潔いほどの勘違いで突っ走った、これまでの愚かな人生を思い知らせてくれる拷問ソフトであり、作業をする度、遺書を書きたくなるほどの破壊力を持っています。こんな思いをしてまでやらねばならぬ作業なのかと、当然の疑問を抱きながらも、もっと時が経てば、こんな映像でも一緒にやってきた仲間達との思い出とともに微笑ましく見られる境地に達することもあるのだろうか、とりあえずはなるべく映像を見ないようにデータ化を進めています。

この作業とは関係なく、諸々の理由でライブ休止をメンバーに申し出たキヨステですが、これまでやってきた曲を演奏することも1~2年前から苦しくなってきてはいたのでした。今は毎週スタジオに入り、ひたすら新曲を作っています。これで曲が揃わなければいよいよなのでしょうが、過去に作った曲の貯金で目先のライブをこなしてきたような時期を思うと、こうして曲作りに集中して勤しむのはそもそものバンド活動のようで悪くない気がします。さよなら。

そもそも「一人掲示板」とはこのサイトの日記でした。


チケットは当日でも「キヨステ」もしくは「一人掲示板」ご指名で前売り料金にいたします。
ライブのお知らせはツイッター、メール、郵便でも。もしよろしければご連絡ください。
-お問い合わせ-

【一人掲示板】
ライブ未定


【キヨステ】
ライブ未定



キヨステツイッター
  ↑ フォローお気軽に

音源・動画


キヨステ「清水の舞台から」
2015年・全14曲・2,000円
試聴動画(youtube)↓

【Guest Musicians】長塩佳子 Accordion&Keyboard / Episode37 Bass&Chorus 【Recording】キヨステ 【Mixing&Mastering】金澤靖之 【Design】小倉ミナ(studio miin)


キヨステ「14日目の月」
2008年・全8曲・1,500円
【Recording】伊藤秀樹・風間悠子・柴田豊 【Mixing&Mastering】伊藤秀樹 【Design】小倉ミナ(studio miin) 【Photograph】宮津かなえ


一人掲示板「hitori keijiban 3」
2017年・全5曲・300円
一人掲示板演奏動画(youtube)↓

キヨステ美術部

部員1名・絵とイラストの制作

デザインフェスタ出展時の取材記事 → japanese streets
一部商品化されています → アートデリ → 楽天

一人掲示板

という名の日記

 
月食を見ようと思ったら。

皆既月食を見ようと月を見上げたら部分食中の弓形の月が、右目だけで見ると6~7重に、左目だけで3~4重に、両目で見ると重なり過ぎて、もはや欠けているようにさえ見えず、いつの間にかこんな見え方しかできなくなっている自分の目に驚きました。元々視力は良い方で、月の姿もくっきりと、生まれてこの方裸眼生活を送ってきた私ですが、5~6年前から右目の視力ばかりが落ち、それがここ数か月はさらに左目も追うように、明らかに前は見えていたものが見えづらくなってきました。

せっかく見ている月食が、ぼわっと光るマシュマロのようにしか見えないのでは辛いので、押入れから双眼鏡を出しました。それまでのお年玉貯金を全額はたいて手に入れた赤道儀付き反射望遠鏡で、背後からの幽霊の登場に怯えながら、夜な夜な天体観測とUFO探索に忙しかった小学生の頃、主に流星観測のために手に入れた双眼鏡ですが、ベランダの向きと月の位置関係がちょうどよく、手すりにもたれかかって見た月は、これまで見た月食の中でも最もきれいだったかもしれません。昭和のビクセン製。昔から天体観測では定番の7倍50mm双眼鏡は今でも素敵に黒光りしています。

そういえば、昔から年に一度は見ていた、UFOが襲来して人類パニックの中、狂喜しながらUFOに近づいた私の前で、UFOのドアが開きかけたところで終わるというシナリオ固定の夢があったのですが、随分長い間見ていないことに気づきました。いつか遠いところへという夢も希望も枯れ果ててしまったのでしょうか。それを経てもなお、自分が80歳などでも死なずに元気でいるならば、この双眼鏡を首から常に下げ、「UFOが来るんじゃ」と独り言を言いながら夜の町を徘徊する、地元の中高生達からUFOじいさんとあだ名され指差されるポジションを築けていたらと思います。さよなら。


 
雪の影響、最悪ではなかったが。

前回書きました私の渾身の祈祷と念力が、ライブ前日の大雪を回避させたなら、私は新興宗教の教祖を始めるつもりでしたが、前日の予報でみぞれだった時間帯は雪に変わり、積雪予報5~10cmが最終的には20cm超えという、自分がただの人であることをあらためて知る結末となりました。とは言え、ライブ当日は晴天と少しの暖かさには恵まれたのでした。

ライブ当日は仕事の休みが取れたのでゆっくり寝たかったところでしたが、朝から用事で外出を余儀なくされ、それを済ませて家に帰ってきたところ、私も車を停めているアパートの駐車場の雪かきを一人でしている、大家家族の80歳を超えるおじいさんとばっちり目が合ってしまったのでした。そこから1時間半の雪かきと、車で行けず、大荷物を持った電車によるライブハウス行きで、雪かきのおじいさんよりも弱そうな私の、ライブ本番への影響はお察しいただけますでしょうか。

初出演のライブハウスは、音響へのこだわりによるこちらへの要求が厳しめだったり、普段なかなか共演することのないタイプの演者さん達に囲まれることでのやりづらさなどもありましたが、全て慣れでしょうか。確かに音はとてもきれいで、お店の空間も素敵でした。そしてまさにお足元の悪い中、お越しいただいた皆様により、動員でとやかく言われることもなく次のブッキングのお誘いをもらいましたが、とりあえず一度、雪の影響などないベストな状態でやらせてもらえたらと思っています。アコーディオン・カメさんのトークとそれにより駆逐される柴田の構図は、雪の影響など微塵も無く通常運転でしたのでご報告は割愛いたします。来ていただいた皆さんありがとうございました。さよなら 。


 
天気、何とかしてください。

乾燥が原因のようではあるのですが、一週間前から左目のまぶたがピクピクと痙攣する症状が止まらず、なかなか集中力を削いでくれます。

バンドのライブに限らず、何か人を集めるイベントごとでは、荒天は恐怖と言うか、私のこれまでのライブ活動の中でも、台風直撃が1回、東京での記録的大雪が2回あった記憶です。こういう時はマジ卍と言うか、明らかに使い方を間違えていますが、自分達さえ電車の運行状況を気にしながら、誰も来ないことが分かっているライブハウスに行き、ノルマ分のチケット代金を巻き上げられて帰ってくるという悲惨さです。

一昨日あたりから週明けは都心でも積雪か的なニュースを目にし、月曜の仕事もそうなのですが、夜のスタジオ練習、そして火曜のライブに車が使えなくなることだけは避けてほしいと願うわけですが、いつもの集客に加え天候まで心配の種になるとは。

しかしながら皆さん、上の週間天気の画像をご覧ください。天気と気温、来週で一日出かける日を選ぶとしたらどの日でしょうか。来週の他の曜日にライブする方達には失礼ながら、23日(火)が一人掲示板のライブでございます。ぜひ足をお運びいただけますよう、よろしくお願いします。終わってみれば集客も何とかなり、雪の影響も無く、左目はぱっちりという結果を招けるよう、今から練習はほどほどに渾身の祈祷に専念したいと思います。さよなら。


  これ以前 → 一人掲示板倉庫

メンバー

写真:ronson/三田 和明

キヨステ

柴田 豊
ギター・ボーカル
古石 正史
ドラム・コーラス
望月 孝治
ベース・コーラス

一人掲示板

長塩 佳子
アコーディオン・コーラス
柴田 豊
ギター・ボーカル

お問い合わせ

キヨステ・一人掲示板へのお問い合わせは、こちらからメッセージください。

Your message was sent, thank you!